仲良くできない?!~夫婦いつまでも仲良しでいれる秘訣は?!~「お酒」

移植の結果が出る前に、またまた夫婦仲が良くなる秘訣について私の考えを書いてみたいと思います。

私は、正直、口ベタなので、おかみちゃんに上手く自分の気持ちを伝えることが出来ていないかもしれません。

それではダメなんだとわかっているんですけど。

なので、たまに私はある力を借りて、おかみちゃんとコミュニケーションを取っています。

その力とは・・・、

はい、ズバリ、お酒の力です!!(笑)

お酒の力でコミュニケーション

いやいや、お酒ってバカにできないんですよね。

特に、私のような口ベタな男だったり、普段口数の少ない人は、お酒の力を使うべきです。

もちろん、悪酔いして相手に迷惑をかけてしまうのは問題外ですが、良い具合に酔うと、口ベタなわたしでさえ、自分から話すようになります。

良い気分でホロ酔いになって、シラフでは言えない愛の言葉や感謝の言葉が自然と出てくるのです。

きっと出ているはずです・・・。

私は、月1か2回、おかみちゃんと一緒に自宅近くのバーに行ってカウンターで飲みながら話しをします。

慣れた自宅で飲むのも良いのですが、たまには外の環境で飲むと楽しいんですよね。

他愛もない会話から、自分たちの趣味の話し、将来の話しなどなど。

おかみちゃんは私が知らない遠い昔は、私が引いてしまうほど大酒飲みだったそうですが、今は全くと言ってお酒を飲みません。

ただただ、酔った私の相手をしてくれます。

お酒の力で夫婦円満

私は独身の頃、居酒屋で友人と飲んだり、出張で地方に行った時は必ず地元のスナックでお酒を飲んでいました。

スナックのママさんて、本当に聞き上手なので、どんな会話でもきちんとキャッチボールしてくれるんですよね。

時には手を叩きながら笑ってくれたり。

時には私の体を軽く叩いてダメ出しして怒ってくれたり。

時には自分のことのように悲しんでくれたり。

時には私の膝に手を置いて甘える言葉をささやいてくれたり。

やっぱり、会話のプロって凄いなぁと感心していました。

基本、話し上手な人って、まず人の話しをきちんと理解してくれる聞き上手なんですよね。

これを上手く取り入れれば、絶対夫婦円満になると思うんですけどね。

そういった意味では、おかみちゃんは私が酔っ払った時でも、例えば、自慢話しも会社の愚痴っぽい話しも、嫌な顔一つせずに、反論せずに気持ちよく話しを聞いてくれるんですよね。

やっぱり、自分の好きな事を話す時は楽しいですし、自分の嫌な話しも聞いてくれると信頼できますからね。

お互い興味を持って話すことができれば会話も弾みます。

今日、会社でこんな嫌なことがあったんだよ・・・

えー、嫌な話しはやめようよ」では、すぐ終了してしまいますが、

そうなんだ?一体何があったの?!」と聞かれれば会話も続きますし、

今日、帰りに面白いことがあってさー

何、何?何があったのよ?!ホントにーーー?!

なーんて、共感してくれたら会話も膨らんでいきます。

まとめ


書いていて思ったのですが、私ばかり良い思いをしていますね・・・。

今度は、私がきちんとおかみちゃんの話しを聞いてあげないといけないな・・・。


相手にこう思わせたら勝ちです!!

相手を変えるなら、まず自分が変わらないと相手は変わってくれません。

・・・・・、と、都合良く締めてみました(^^;)

あと。

自分も相手も全くお酒を飲まないパターンがありますね。

ふーむ・・・、その場合は、

やっぱり人って、自分が好きなもの、興味があるモノに対しては楽しく話すことができるので、旦那さん(奥さん)の好きな趣味とかをテーマに盛り上がるのが良いのではないでしょうか?!

趣味を否定しないで、興味津々に話しを聞いてみる。

そうすると、「なんだ、しょうがないなぁ。これはね、・・・・。」と、気分良く話し始めるはずです。

本当に会話って大事ですね。

いかがだったでしょうか?

夫婦いつまでも仲良しでいれる秘訣ですが、使い方によってはお酒も良いと思います。

こんな記事を書いていたら飲みたくなってきました。

明日は金曜日だし、おかみちゃんと軽くバーに行こうかな。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする