~妊活報告~10回目の移植と結果

本日、3月17日(土)午前中、おかみちゃんがJTD大学病院に移植結果を聞きに行ってきました。

10回目の移植の結果です。

結果は・・・、

残念

はい、こればっかりはもうしょうがないですね。

やるだけのことはやったはずですし、でも思い返せばもう少しやれることもあったかと思います。

やれるというのは少しでも早く寝る生活習慣の改善なんですけどね。

妊活の難しさ

結果は本当に残念でしたが、おかみちゃんからのLINEによると、

先生や看護師さんが優しく丁寧に説明と相談にのってくれた」というのです。

詳しくは今夜話しを聞こうかと思いますが、病院側は患者のメンタルもきちんとケアしてくれるみたいで良かったです。

妊活、不妊治療している方はたくさんいらっしゃいます。

その一人一人は人数の数だけ様々な悩み、治療方法等あるのですが、中には「不妊治療」をひとくくりにして対応する先生も少なからずいらっしゃると思います。

メンタルの維持って本当に大事だと思います。

「妊活の結果がダメだった」

マイナス思考で考えてしまうと、とことんネガティブな思いが出てきてしまいます。

やっぱり私にはダメだったんだ・・・

もう無理・・・

確かに辛い思いですが、結果をどう解釈するかで次へのステップが全く違ってきます。

例えば、最近私は携帯を落として画面を割ってしまったのですが、この結果に対して、

まじか・・・ふざけんなよー

ま、かろうじて見えるからいいか

お、機種変更するきっかけができたな

どう考えるかは自分次第です。

結果を変えることはできません。

でも、ポジティブに捉えるか、ネガティブに考えるかは自分で選択できますし、これから先の方向性も変わってきます。

確かに今回の結果は残念だったけど、まずはおかみちゃんに、

お疲れ様。そしてありがとう!!」と伝えて、前向きに考えていけるよう選択していきたいと思います。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする