夫婦仲良くするために・・・、ケンカした時こそこれだ?!

随分と久しぶりの更新となってしまいました・・・。

もちろん妊活は続けています。というかクライマックスなのかもしれません。

時間は限られています。妊活の報告は改めてさせて頂きたいと思います。

今回は、夫婦仲良くやっていくために有効なプレイをご紹介したいと思います。私たち夫婦は毎晩と言っていいほどあることをしています。

ケンカした時も有効だと思いますし、普段から継続することも非常に大事だと思います。

それは・・・、ズバリ!!

散歩』です!!

散歩の重要性

なーんだ散歩か・・・、と思ったかもしれませんが侮るなかれ。

まず、散歩することで夫婦共に運動不足が解消されます。私は運動が得意な方ではないし、仕事もデスクワークが長いので、散歩は非常に良い運動になります。

しかし散歩の本当の目的は・・・「会話」です。2人で歩いていると、いつも通勤で歩く駅までの道でさえも時間や季節が変わると色々な会話のネタが出てきます。

ちなみに私たちは犬を飼っているので、実は雨が降らない限りは毎日のように犬の散歩に出るので一石二鳥なんですね。

普段あまり会話がない夫婦が、いきなり散歩に出かけても最初は全く会話にならないかもしれません。

でも一緒に歩くことで、少しづつ変化が現れてくると思います。

散歩を続けると・・・

散歩は休みの日なら夕方、平日仕事がある時は夜がおススメです。

休みの夕方ってなんとなく哀愁漂う景色になるので、寂しい感情が高まれば高まるほど一緒に2人で散歩をすると効果てきめんです。

夜は夜で、特にこの10月から11月はいいですね。ちょっと肌寒いので寄り添って歩くので、腕を組んだりボディータッチも自然にできちゃいますからね。

男性ならグッと奥さんの腕を引き寄せたり、女性なら旦那さんの腕にしがみついたり・・・。冷め切った夫婦ほど、こんなシチュエーションなんて付き合って燃え上がっている時期か、新婚までだったのではないでしょうか。

秋の夕暮れの公園までの散歩道、暗くなった自宅までの帰り道を2人でただ散歩する・・・、想像してみてください。

新鮮で初々しいあの頃に戻れると思いませんか?

もし、全く散歩をしていないのであれば、一週間に1回、いや最初は月1回でも良いので、ぜひ散歩に出かけてみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか、散歩は良いことづくめですよね。

散歩に出かけたものの、何を話して良いのかわからないのであれば、相手の好きな話題を振ってみてください。

旦那さんが食いついてきたら、しめたものです。

はぁ~?

なんて言わずに、「凄い、そうなんだぁ?!」と羨望の眼差しで旦那さんを見つめてあげてください(^^♪

男は単純です。誉められると気分も良くなりますし、結果、2人の雰囲気も良くなります。

間違っても仕事や会社の愚痴といったマイナスな話しは厳禁ですよ(^^;)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする